一般歯科・小児歯科・予防歯科

痛くない歯科治療を実現する最新のレーザー治療を導入。

一般歯科

治療法や費用がひと目でわかるオリジナル資料が好評

虫歯治療

虫歯治療には不安がつきものです。それは、どんな治療が行われるのか、痛みはあるのかなど、ご自身の治療について不明点が多いからでしょう。

みなみ歯科医院では、虫歯の治療にあたり、虫歯の進行度合いから選択可能な治療法・費用までがひと目でわかるオリジナルの治療ガイドを作成し、患者さまにお見せしながら丁寧にご説明いたします。ご納得いただいた上で、安心して治療にのぞむことができます。

レーザー治療とは

レーザーは、1秒間に約1兆回以上振動する非常に強いエネルギーの光で、現在さまざまな医療分野で治療に用いられています。

当院では、厚生省認可・高度先進医療指定のレーザー治療を行っています。中でも、歯ぐきや粘膜の切除・止血に優れ、さまざまな治療効果を上げることができる「炭酸ガスレーザー」を採用し、痛みが少ない、患者さまへの負担が少ない治療を実現しています。

外科的な影響が少なく安全に治療できるため、特にお子さまやご年配の方、妊娠されている方におすすめです。

レーザー治療のメリット

  • 痛みをやわらげ、歯を削る・抜くなどの処置が最小限で済みます。
  • 傷の治りが早いため、治療が短期間で終わります。
  • 出血がほとんどなく、傷跡が残りにくくなります
  • 治療後の痛みは、ほぼありません
  • 虫歯以外にも歯の黒ずみ口内炎などさまざまな治療にも対応できます。

レーザー治療例

虫歯

レーザーにより虫歯菌を消失させることができるため、虫歯の進行度合いによっては、歯を削ることなく、レーザー治療だけで虫歯治療を行うことが可能です。
また、レーザーのエネルギーは、ブラッシングで磨き残しがちな歯の隅々にまで届くため、予防の観点から、歯を削った治療の後にレーザーを当てる場合もあります。

根管治療

レーザー治療は、痛みの軽減のほか、傷口の殺菌治癒の促進出血の減少効果もあるため、歯の根元の神経を扱う根管治療にも活躍します。通常の根管治療でよい結果が得られない場合、レーザーを当てることで良好な結果が得られることがあります。

歯周病

歯と歯ぐきの間の溝にレーザーを当てることで、歯周病の原因となる歯周病菌を一気に減らすことができます。正しいブラッシング歯石除去レーザー治療を並行することで、歯周病の治りを早くします。特に、歯槽膿漏の急性期歯ぐきが膿を持った状態の場合、レーザー治療によって自然に膿を排出することが可能です。

小帯付着異常

口の中の小帯の位置が悪かったり短かったりすると唇の動きが制限されたり、歯に隙間ができたり、汚れがたまりやすくなります。当院では、このような異常にもレーザー治療で対応しています。

口内炎

レーザーには組織を活性化する効果もあるため、口内炎にレーザーを当てると、治りが早くなります。
また、口内炎の治療に際し、痛みが少ないのが特徴です。副作用もないため安心して治療を受けていただけます。

知覚過敏

冷たい水や食べ物が歯にしみる知覚過敏は、歯の神経につながる孔(あな)が開いた状態となっていて、そこが刺激されることによって起こります。
レーザーを当てると歯の表面に膜がつくられ、歯の神経が保護されるため、歯がしみたり痛んだりすることを防ぐことができます。

歯ぐきの黒ずみ

個人差はありますが、メラニン色素によって黒ずんでしまった歯ぐきも、レーザー治療により数日間で本来のピンク色を取り戻すことができます。

小児歯科

早期治療と何より予防が大切

お子さまの虫歯の近年の傾向

虫歯を防ぐためには、毎日のブラッシング甘いものを摂り過ぎないなど食生活に注意することが必要です。その重要性が広く知られてきた現代では、お子さまの虫歯も昔に比べてかなり少なくなってきました。

しかし現在は、「乳幼児の頃から虫歯だらけのお子さま」「成長しても虫歯がまったくないお子さま」と二極化の傾向が見られるようになりました。子どもは自分で生活習慣や食べ物を選ぶことができないため、保護者の方々の関わりや家庭環境が虫歯に大きく影響するのです。

そのためみなみ歯科医院では、お子さまの治療時に保護者の方々との会話を大切にし、なぜ虫歯ができるのかといった基礎知識正しいブラッシングの仕方など虫歯を防ぐためのアドバイスを丁寧にお伝えしています。

当院の小児歯科治療

子どもは歯医者さんが苦手なものですが、出来てしまった虫歯を放置しておくと、頭痛内蔵疾患などその悪影響は全身におよび、集中力が欠けたり、勉強の能率の低下につながることもあります。身体の成長のために大切な食事をおいしく摂れなくなることも問題です。

患者さまへの負担が少ない歯科治療を目指す当院は、痛みのないレーザー治療をはじめ、お子さまにもやさしい治療を行っています。また、虫歯予防にも力を入れ、歯を強くして虫歯になりにくくするフッ素塗布」や、奥歯の溝を埋めて歯ブラシが当たりやすい表面にするシーラント」も行っています。生涯にわたり健康な歯を保つために、お子さまの歯で気になることがありましたら、どうぞお早めに当院へご相談ください。

予防歯科

いつまでも健康な歯であるために

一度、虫歯になってしまった歯は、治療で機能を取り戻すことはできても、完全に元通りにすることはできません。現在では、違和感の少ない、かなり質の高い義歯も登場していますが、やはり自分の歯に勝るものはありません。何歳になっても、食事や会話を快適に楽しむために、お口のトラブルを未然に防ぐケアをするのが予防歯科です。

予防に力を注ぐことで、歯科治療にかかる肉体的負担、経済的負担、所要時間を減らすことができ、年齢を重ねてからもずっと健康的な歯をキープすることができます。

虫歯や歯周病予防の基本は、毎日のブラッシングです。虫歯の原因菌である歯垢(プラーク)を、小さめの歯ブラシを使って1本1本丁寧に取り除きましょう。特に、生活習慣を身につける時期の幼少期には、虫歯になってからの治療よりも、虫歯にならないための予防が大切です。

カリエスリスク

虫歯になりやすい人、なりにくい人がいるのは本当です。虫歯になる危険度カリエスリスクといい、一人ひとり原因やその度合いが異なります。当院は、治療を行うだけでなく、「予防のための歯科医院」となるために、患者さまに関する以下のような情報を調べ、カリエスリスクを把握しています。

カリエスリスクを知るための調査項目

  • 口の中にいる菌の数
  • 食生活
  • 唾液の量や流れ
  • フッ素とのつきあい方
  • キシリトールの効果について

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

PMTCは、その名の通り、プロによる徹底的な歯のお掃除です。虫歯や歯周病の原因の一つに歯垢(プラーク)がありますが、歯垢は毎日きちんとブラッシングしていても自分では完璧に落とすことができません。みなみ歯科医院では、専用の器具と技術を用いて歯をクリーニングするPMTCを半年に一度は受けられることをおすすめしています。

歯と歯肉の状態、汚れの付着を検査した後、歯垢・歯石を除去していきます。歯と歯の間歯と歯ぐきの境目歯並びの悪い部分を特別な器具で丁寧に磨き上げていきます。きれいに仕上がった歯にフッ素を塗布して終了です。歯面はツルツルで気分も爽快になります。

PMTCのメリット

  • 本来持つ歯の白さに歯の表面に付いたタバコのヤニ茶しぶなどの汚れが取れます。
  • 健康的な歯肉に歯の付け根に潜んでいる細菌が減ることで歯肉が引き締まります。
  • 虫歯が防げる虫歯菌の棲家となる歯垢がなくなるため、虫歯予防に効果が上がります。

定期検診について

毎日、丁寧に歯を磨いていても、気づかぬうちに虫歯になっていることもあります。虫歯は初期のうちは自分で発見することが難しいため、プロによる定期的なチェックが必要です。
みなみ歯科医院では、治療が終わった後も良好な状態を維持できるように、患者さまのお誕生日にはハガキを郵送するなどして、定期的な検診を推奨しています。

  • 天神みなみ歯科 Minami Dental Clinic
  • 院長ブログ Doctor’s Blog
  • Minami Dental Clinic Facebook